定年間際の苦悩と闘う日々

資産運用、ファッション、グルメなど 日常生活での気づきを綴っていきます

SHEINで買い物(タートルネック)

SHEIN(シーイン)という中華系通販サイトでお試しの買い物を行いました。

 

 

friday.kodansha.co.jp

 

急成長しているブランドであります。

===

「シーイン」は店舗を持たず通販サイトで販売するD2Cモデルで、大半の商品は中国の自社倉庫から全世界の購買客に直送する越境ECモデルでもある。2012年に米国で急成長した後には全世界に販路を広げ、中国メディア「晩点Latepost」によると21年度の売上高は200億ドル(約2兆9600億円)を突破したと報じられている。

===

流行を先取りし、商品投入までのサイクルが短く、オリジナル商品で勝負するSPAスタイルは、ZARAの廉価版とも、Uniqloのライバルとも言えそうです。

www.wwdjapan.com

 

36kr.jp

 

購入したタートルネックはわずか1,513円、初購入で送料無料の施策もあり、また、普段の使いみちに困るPayPal決済も行えたので、ありがたく購入に至りました。

 

 

配送もわりと早く(注文から4日後)、安心できます。

クオリティに関しては、タートルネックで100%ポリエステルのものなので、デザイン性だけを求めているため、そこは追求できませんが、ジャケットの内側に着る感じで使う予定なので、大丈夫かと思います。

袖の先とかの処理は、やっぱりイマイチです

 

 

とはいえ、ジャケットのインナーなら十分にいけそうであります。

 

感想としては、ファストファッションなら十分にこれでいいだろう、と思う一方で、いわゆる定番商品(長く着たいもの)であれば、ユニクロの品質は恐ろしく高いので、見て触って選べるユニクロの優位性は揺るがないだろうと思いました。