定年間際の苦悩と闘う日々

資産運用、ファッション、グルメなど 日常生活での気づきを綴っていきます

旅割 日本中から大阪いらっしゃいキャンペーン(シェラトン都大阪)

10月11日から全国旅割が再開、予約が始まりましたね。

大阪ではこういう形で

 

osakairasshai.start.osaka-info.jp

 

 

割と早めに予約しないと大変かな。

そんな中、マリオットグループにおけるコスパの良さに定評がある「シェラトン都大阪」を確認しました。

マリオットボンヴォイの公式HPには「旅割」の設定が見当たらず、ホテルへ電話で確認してみると

都ホテルHPから適用料金プランのご予約をお願いします。予約時にマリオット会員番号を入れてくれれば、会員特典はお付けします」とのことでした。

 

そこで都ホテルのHPから確認。11月の祭日を絡めて連泊で見てみました。

 



 

2泊で41,000円。

ここから宿泊割引が一人1泊4000円なので、二人で2泊で1.6万円引き。

クーポンは1人あたり6千円分。二人で1.2万円。

ホテルの金券が1人1泊1,000円分もらえる、ということで、4千円。

ということで、2泊で実質9,000円。

で、マリオットプラチナの会員特典は

 

  • ウェルカムギフト(1,000ポイント)
  • 客室の無料アップグレード
  • クラブラウンジへのアクセス
  • 朝食無料(和食は追加料金)
  • 都ヘルスクラブの利用無料
  • レイトチェックアウト16時まで
  • 客室料金およびホテル内で利用した金額に対して50%のポイント付与
  •  

というのがあるので、

・朝食2人で2日分 2,500円x2日x2人=10,000円相当

・クラブラウンジ2人で2回飲み放題 2,000円x2x2 = 8,000円相当

ヘルスクラブ利用 2,000円x2x2 = 8,000円相当

ということで、しっかりと元が取れるDealになっています。

ポイントも4700以上着いてきました。

事情により、レイトアウトは利用せず。

 

 

と思ったら、都クラブは別途1.100円でした。

 

でも、プールに入りたかったので、お金払って利用してみました。

25mの本格的プールで、ある意味有料だからか、うるさいガキンチョも来ないので、ストイックな水泳運動を堪能できました。

 

 

お風呂はドライ・ミスト両サウナもあり充実。リラクゼーションスペースもありました。

 

 

お部屋は「プレミアムダブル」。

改装済部屋にアップグレードしてくれたとのことですが、これは24平米とコンパクト。


f:id:zamun8:20221104082432j:image

 

わざわざ「アップグレードさせていただきました」と言える程の内容かというと、まあそうでもない感じではあります。
f:id:zamun8:20221104082451j:image

 

水回りは、古いですね。

シャワーカーテンはビニール製で、ちょっと匂う。
f:id:zamun8:20221104082504j:image



 

20階のラウンジは広々。
f:id:zamun8:20221104082534j:image

 

カクテルタイム、夕食前なので軽めにしました。

春巻きやサラダ、餃子とかもあって、割とボリュームあります。

こちらはボックスに入った一口オードブルお重。
f:id:zamun8:20221104084931j:image

 

朝食もラウンジにて。

和洋それなりに揃ってます。


f:id:zamun8:20221104085039j:image

 

もうひとつのラウンジスペースには、テレワーク可能なエリアも。

左側には自由に使えて且つプリントもOKなPCまで置いてあります。

小さめですが、落ち着いた空間です。

 

宿泊者が無料で利用できるフィットネスジムが地下1Fにあるのですが、部屋のキーではなく、別のカードキーを2階のフロントでもらう必要があります。

これがいちいち面倒で、しかも、知らずに部屋のキーで開けようとする外国人利用者を、いちいち自分が内側から招き入れるような事になってしまったり、不可思議なしくみです。

でも、まあお値段以上のバリューはプラチナ会員なら享受できます。

場所は梅田の中心部からは若干外れてるけど、近くには庶民的なお店も数多く、飽きることない大阪B級グルメが堪能できます。