定年間際の苦悩と闘う日々

資産運用、ファッション、グルメなど 日常生活での気づきを綴っていきます

日経記事より「アパレル販売 転職年収最高」

すこし前の記事ですが、目に止まりました。

 

 

おぉ、久しぶりに良い話だな、と思い内容を見ると

・コロナ禍前から12%上昇

・高いスキルが必要になってきている

・募集時年収は362.9万円

 

あれ?

 

362.9万円・・・の年収 ですか。

 

www.musashi-corporation.com

 

上記記事によれば「業種別の年収の中央値」が以下:

 

 

意外と低い印象です。

アメリカは というと・・・

"retail worker salary" でグーグル先生に聞いてみると こんな感じのようです

145円換算でも424万円。

あれだけ物価高とインフレが進んでいるというのに、こちらも意外にも低い。

家賃もクルマもガソリンも高くなっているというのに、このレイヤーの人たちが、いちばん生活が苦しいだろうな、というのは容易に想像できます。

 

ちなみに、アパレルに転職してくる人で、SNSなどで高いスキルを持っている人は待遇が良い一方で、アパレルから転職で去る人たちの理由も「収入や待遇」が上位のようです。

 

news.mynavi.jp