定年間際の苦悩と闘う日々

資産運用、ファッション、グルメなど 日常生活での気づきを綴っていきます

ahamoからQTモバイルへ乗り換え

 

ahamoさんには6ヶ月間お世話になり、その際は結構お得にしていただきました。

SB系携帯代理店の面白い取り組み - 定年間際の苦悩と闘う日々

iphone12を実質6千円で入手し、月額約3000円のahamoに半年。

そのiphoneは家族に譲りましたが、仮にそのときに転売していれば5万円程度のGainにはなったかと思います。

 

それからちょうど半年経ったところで、毎月20Gも使わない自分としては、より廉価な通信事業者へ乗り換えを検討していました。

 

そこで見つけたのが、こちら「QTモバイル」。九州電力系のMVNOです。

 

 

 

こちらに、これから6ヶ月間お世話になるコストの試算として

 

・初期費用3,553円

・4Gの契約で、月額1,540円(ただし3ヶ月間は330円引きなので、6ヶ月で8,250円)

合計11,803円。

 

ここから8,000円キャッシュバックしてくれるとのことで、

6ヶ月利用を実質的に3,803円、一月あたり634円で4Gの契約が出来たことになります。

 

ただし、キャッシュバックは6ヶ月利用後に発生するという(当たり前だが)条件になっているので、その際に忘れないようにしたいと思います。

 

ahamoからのMNP転出は実にカンタンで、スマホの画面に従って進んでいけば、手数料なし、面倒な引き止め応対なしで、簡単にMNP番号を入手することができます。

 

なるべく月末に近いところでの切り替えを狙うべく、MNP番号取得後、QTモバイルに9月21日に申し込み、24日に商品発送、25日に届きました。月をまたぐとahamoからもう1ヶ月分の請求が来てしまうので、29日に切り替え。

 

切り替え自体は非常にスムースで、SIMを入れ替え、APNを設定すれば、ごくごく普通に開通いたしました。

実際の回線スピード(auMVNO)はこんな感じで、ダウンロード速度は問題ありません。

 

半年ごとにしっかりと「旬の事業者」を見つけてせっせと乗り換えを続ける方が得策、と思いました。

歳を取るとだんだん、こういう設定作業が面倒になり、頻繁な乗り換えもできなくなると思いますが、できるうちは、半年毎に乗り換えて行き、その都度有利なキャンペーンを見つけていこうかと思っています。

SIM入れ替えのMNPは比較的簡単ですが、機種変は、それなりに難儀ではあります・・・

 

ちなみにQTではドコモ回線とAU回線が選べたので、今回はAUにしてみました。

ドコモだと不思議な場所で通じにくいところがあったので、それが解消されるか、楽しみです。