定年間際の苦悩と闘う日々

資産運用、ファッション、グルメなど 日常生活での気づきを綴っていきます

京都フレンチ La Petit Scène

平安神宮ちかくにひっそりと佇むフレンチ「La Petit Scene」さんにお邪魔してきました。

 

(写真はHPより引用)

 

お店に入ると、黒板メニューで説明していただきました。

f:id:zamun8:20220829130156j:image

 

tabelog.com

平日のランチメニュー。メインは3種から選べます。パン&サラダ付きで1,700円、デザート付きで1,800円という、面白い価格設定。デザートってどんなですか、と尋ねると、盛り合わせです、とのこと。

お腹が余り空いていなかったので、断念し、単品ランチにて。

 

壁面に夜のアラカルトメニュー。興味をそそられるものがびっしりと並んでいて、夜が楽しみな感じです。


f:id:zamun8:20220829130207j:image

 


f:id:zamun8:20220829130225j:image

 

正午前、いちばんのりだったため、店内はこういう感じ。


f:id:zamun8:20220829130236j:image

 

キャロットラペのサラダ
f:id:zamun8:20220829130247j:image

 

自家製ハンバーグ steak hache
f:id:zamun8:20220829130255j:image

 

肉感すごく、ハンバーグというよりはハンバーグの形をしたステーキを食べている感じ。とても美味しく、添付のフレンチフライも絶妙な揚げ加減で、よいランチでありました。都合によりアルコールはやめておいたため、ふたりで3,400円という潔い会計。

 

シェフがお一人で回しているお店です。もう少し愛想よくてもいいかなぁと思いましたが、腕は確かですね。職人さんなのでしょうきっと。