定年間際の苦悩と闘う日々

資産運用、ファッション、グルメなど 日常生活での気づきを綴っていきます

目黒 バリヤス酒場(でランチ)

このコロナ禍で、またもや対面のミーティングが減ってきている中、数少ない「基本対面」を貫いている、某取引先様との打ち合わせで目黒へ。

そういう自分も、オールリモートだと息が詰まってしまうので、こういう取引先(たまの外出)はむしろ有り難いところです。

外に出るチャンスを活かしてランチを目黒でとることが多いですが、今回は駅近の「バリヤス酒場」でランチをいただきました。

 

11:40頃の入店で、店内はガラガラ。

混み合ってるより過ごしやすく、ありがたいですね。

 

お昼のメニューはこちら。

この価格帯で、ご飯味噌汁おかわり無料 は素晴らしいです(ただしセルフ)。

日替わりはこちら。

これが800円というのも惹かれましたが・・・

夏ということもあり、チキンカレーをセレクト。

チキンカレーなのに、味噌汁もついてきます。しかもおかわりOKの模様。

 

なぜか、タコのスライスが2切れと、中華風春雨さらだっぽいものも添えられ、油揚げの味噌汁と共に登場。

唐揚げは、別途唐揚げ定食があることもあり、ちゃんとした本格的な味付け。

 

つまり、

・前半はサイドディッシュ2品と味噌汁を添えた「ミニ唐揚げ定食」として楽しみ、

・後半に落ち着いて「チキンカレー」を単品でエンジョイする

という2毛作も可能ということになります。

 

主食のアップ。かなりのボリュームでありました。

 

 

4人がけテーブルに一人で座らせてくれて、お水も専用のピッチャーで注ぎ放題、加えて(実行しませんでしたが)ご飯味噌汁のお代わりがOKという、ほぼ文句のつけようがない内容です。

 

いまの時代、コンビニでチルドのカレーを買っても600〜700円はしますよね

そう考えると

 

・空調がビンビンに整った、レストランでの提供

・ご飯味噌汁お代わり

・冷たい水飲み放題

・フリーWIFI

 

も備わっての700円ランチは極めて秀逸と言えます。