定年間際の苦悩と闘う日々

資産運用、ファッション、グルメなど 日常生活での気づきを綴っていきます

久しぶりに投資しててよかったという実感が

今年に入ってから、このブログを書くとき以外、マネーフォワードもろくにログインしていなかった(見るのが辛いので)わけですが、先月あたりからの巻き返しで、メインのSBI証券口座がどんな状態かなと確認してみたところ、こんな。

 

 

投資信託の主要な部分はSP500連動になっているので、年初以来の凹みからの挽回と、円安が効いてきてこんな状態に。

 

国内株式(現物)は、歳のことも考えて、すこし大型超優良企業配当利回りGOODな銘柄(メガバンや商社など)を組み入れています。

 

米国株はハイテク大手に加えて、銀行やVTIなど。

こちらも円安効果と、1月〜6月の厳しいときも我慢して積み立てしてきた効果が出てきている感じです。

 

SBI以外の証券口座は、まだ厳しい状態が続いており、我慢大会の様相です。

 

とりわけ、某IFAに強く勧められて購入した「投資のソムリエ」

昨年末に、ある程度売却していますが、まだかなり大量保有しており、大きく穴を開けてくれています。

 

続いて、こちらの「ヤプリ」。

 

わりと、この分野に知見があるという自覚と共に、「ノーコードでアプリが作れてエンジニアじゃなくてもサクサク運用できる」強みは、これからのスマホアプリ時代に大きく花開くと思って購入したのが、まさかの高値掴みでありまして、その後はご覧の通り、こちらも大きく大きく損失を食らっている状況です。

 

米国株も駄目なのあって、たとえばこちら

 

 

もう、どうなることやら、って感じですよね。

 

他にも、言えない程恥ずかしい失敗案件を抱えておりますが、まあ全体的には損はしていないと思うので、今後はヤプリやPINSのような個別なトリッキー銘柄に突っ込む選球眼はゼロという教訓も踏まえ、投資信託と優良銘柄への集中を強化していきたいと思います。