定年間際の苦悩と闘う日々

資産運用、ファッション、グルメなど 日常生活での気づきを綴っていきます

月初の資産チェック(2022年8月)

8月になったので、改めてマネーフォワードを開いてみます。

 

給与収入を除くと、0.8%程度ですがプラス転となっています。

連敗ストップ、やっと一息、といったところでしょうか。

lookingforwardtofire.hatenablog.com

この1週間でだいぶ円高に振れて、ドル建て資産が”目減り”したものの、7月は米国株のパフォーマンスが良かったのに助けられたようです。

lookingforwardtofire.hatenablog.com

こちらのWSJ記事をみると、ハイテク株の成長に減速感があっても、この不確実性の高い経済環境の中でも対応できている、という評価のもと、個人投資家からの買いは引き続き入っているようです。

www.wsj.com

検索の技術や領域の広がりを更に模索しているGoogleや、iphone売上が強かったAppleクラウド強化のAmazonなど、かつてのような爆発的成長率ではなくとも、今後も着実に利益を積み上げていく確からしさが評価されているのだと思います。

 

引き続き、長期保有の方針のもと、良さそうな個別銘柄があれば機会を狙って行きたいと思います。