定年間際の苦悩と闘う日々

資産運用、ファッション、グルメなど 日常生活での気づきを綴っていきます

コロナが凄いけど・・・

コロナ感染が拡大しており、生活に支障が出るところまできています。

 

単純に、数字の推移だけみると、先週月曜日対比で1.7倍なので、週末にかけて5万〜6万人という数字にはなりそうです。

 

都内にある近くの無料PCR検査場では、朝から行列ができちゃってます。

症状が軽かったら、わざわざ検査を受けることもないと思うので、同居家族が陽性だったとか、自分に症状が出てるか、とにかく、心当たりがある人たち ですよね。

あるいは、仕事に行きたくない「陽性反応希望者」か・・・

 

近くを歩くのも怖い感じです。

 

スポーツ界も、このままだとしばらく大変・・・

 

社会インフラも、こんな感じで問題が・・・

 

ワクチン接種は、国の方針として、国民が無料で打てるという権利であり、接種が義務ではない ということではありますが、いまの段階では、厚生労働省も、ワクチン接種(3回以上)が、重症化率の低減に効果があると公表しています。

 

【新型コロナ】ワクチン3回目接種を受けた人は重症化・死亡リスクが大きく低下 追加(3回目)接種は効果がある | ニュース | 保健指導リソースガイド

 

自分は医者でも専門家でもありませんが、上記をみれば、諸々意見はあれど、やはり、今の段階では国の推奨に従って3回接種(高齢者は4回目)を進めるべきだと思うんですよね。

 

自分のまわりでも、もちろん何人もコロナ陽性になっていますが、その中で重症化(38度以上の発熱が3日以上続く)の症状が出た人はもれなく「ワクチン未接種」でした。

自分は大丈夫だと思ったとか、副反応で仕事ができないのが困るとか、その方々の言い分はありましたけど。

 

「反ワク」の団体員って、たとえばこんな輩ですよね。完全にアウトでしょう。

enoshima-west.net

 

それにしても、「行動制限は行わない」といつまで突っ張っていられるか。

感染力が強いのは明らかで、かつ、複数回接種していてもかかってしまうという例も出てきているので、自分の身は自分で守る、という意識が重要だと思います。

今更ながら、大勢で飲みに行ったり、あるいは、少人数であったとしても、衛生に対する意識が高くなさそうな店には、余り行かないほうがいいかも。

lookingforwardtofire.hatenablog.com