定年間際の苦悩と闘う日々

資産運用、ファッション、グルメなど 日常生活での気づきを綴っていきます

渋谷のベルシュカが今月閉店に

Zaraの姉妹ブランド「ベルシュカ」国内最後の店舗(渋谷店)が、今月閉店とのことです。

コロナになってほぼ2年間、店舗が閉鎖/時短営業となり、ファッション業界は店舗運営の厳しさを実感し、販路をネット通販に寄せ、ECビジネスの強化を行っています。

Zara親会社Inditexの売上3.5兆円のうち、EC売上は1兆円近くにもなり、3割に到達する勢いです。

Zaraはオンラインで購入すると配送、返品、交換が無料でできます。そのサービスについてはユニクロのオンラインより使いやすい。

返品したいものは、店舗持ち込みでも、ローソン等においてあるスマリからでも、簡単に送り返すことができます。

ベーシックなLifewearであるユニクロに比べ、トレンド感の強い商品を展開するZaraの場合、新作ごとのサイズ感の確認はしたいところですね。

通販サイトでも、身長や体重、フィット感などの情報を入力すると、「あなたに合いそうなサイズ」を教えてくれたりはします。

 

銀座や新宿などのメジャーな実店舗を維持し、店舗に来たい顧客をそこにまとめて呼び込み、オフライン接客対応を行いつつも、販売を徐々にオンラインに寄せて行く方向感でありましょう。

とはいえ、ショッピングモールからZaraはじめ外国ブランドのお店が徐々に減っていくのは、寂しい感じがいたします。