定年間際の苦悩と闘う日々

資産運用、ファッション、グルメなど 日常生活での気づきを綴っていきます

スマホ機種変更タスク

インストールしているアプリの数が多ければ多いほど、また、決済系などで認証の手数が必要なものが多ければ多いほど、難易度がましていきます。

さらに、アンドロイドからiOS (or その逆) の変更はまた一段と難易度が上がる感じです。

前回の記事で書きましたとおり、iPhone12に乗り換えましたので、自分自身への備忘録も兼ねて、その苦労を書き留めておくことにします。

lookingforwardtofire.hatenablog.com

 

まずは、仕事関連

・予定調整アプリはCybozuとなっています。

 アプリをインストールし、idとpwは会社から支給されたものを昔のメールを探して確認。

・メールはGMAIL。こちらも特殊なソフトをインストールして、そこから認証する仕組み。

・Slack サイボウズ同様、会社支給のidpwを確認。

 

これでとりあえず最低限一息つけます。

 

次に電子マネー/QR決済系
常にどこかの会社がキャンペーン施策を打ち出していますので、いろいろはいってしまっています。

楽天Payについては楽天のidpwで大丈夫

・PayPayについてもそうですね 電話認証があるかも

・auPayについては、スマートパスをやめてから使用頻度が下がったため、今回インストール見送りとしました。

・d払い これについては後述

Pasmo これは要注意で、切り替え前に元スマホで「あずかり」を行う操作が必須。なので事前準備が必要。

 

金融機関関連

楽天証券:最近は残高をみても高揚感がまったく無いのですが、marketspeedというアプリから日経の記事が読めるのが大変重宝しており、こちらはインストール。

Monex: 残高状況は楽天証券に同じ。もう、そんなにウキウキとチェックしないのでPCからでいいや、ということでインストール見送り。

SBI証券:アプリのつくりがよろしくないので、こちらもインストールせず。

新生銀行:メインバンクですしワンタイムパスワードも必要なので、そこそこの操作が必要です。詳しくはこちら。

【スマホ認証サービス】スマホの機種変更をした際に必要な手続きについて教えてください。 - よくあるご質問:FAQ | 新生銀行

 

SBI住信:こちらも旧機種での解除と新機種での登録が必要。詳しくはこちら。

www.netbk.co.jp

三井住友:比較的簡単だが操作が必要

qa.smbc.co.jp

 

SNS関連

・LINE:「トーク履歴のバックアップ」がポイントですね。これをやらないと昔のメッセージを見れなくなります。まあ、自分の場合、殆ど支障ありませんけども。

guide.line.me

FBメッセンジャ:こちらは簡単。新機種で自分のIDPWで再登録。


旅行関連のアプリも多い:マリオット、ANA、UNITED、新幹線のEXアプリ、タイムズカーレンタル等。

 

クレカアプリ:利用履歴が見れるのでそれなりに重宝してます。大丸、EPOS、VPASS、AMEXとか。


自分のリテラシーだと数時間は軽くかかりますね。こういうのが一発で出来るようにならんのだろうか・・・