定年間際の苦悩と闘う日々

資産運用、ファッション、グルメなど 日常生活での気づきを綴っていきます

熊本 The Newホテル

今回はこちら The New熊本 にお世話になりました。

 

 

エントランス



www.thenewkumamoto.jp

 

熊本駅から徒歩2分という至便の場所にあります。

 

 

ロビー

夜遅いチェックインだったせいか、ひとつ上の部屋にアップグレードしてもらえました。

モデレートダブル 23㎡


f:id:zamun8:20230113064458j:image

 


f:id:zamun8:20230113064509j:image

 

f:id:zamun8:20230113064524j:image

 

ベッドサイドにコンセントが無いのが ちと困りますですね
f:id:zamun8:20230113064536j:image

 

しかし このホテルの最大の特徴は

なんと

VOD見放題

しかも

 

アダルトも・・・
f:id:zamun8:20230113064546j:image

なかなか際どいタイトルも含め豊富なコンテンツがavailableな状況


f:id:zamun8:20230113064557j:image

 

朝食は和洋ビュッフェ かなり充実。牛丼、明太子取り放題、2種類の焼魚が素敵。

 

ニューホテル 朝食

 

若干古さは否めないものの、ロケーション、朝食そしてVODサービスは、なかなかのものでございました。お世話になりました。

ホテルKSP(川崎)

翌朝が異様に早い&チーム行動という理由により、乗り気ではありませんが、こちらに前泊いたしました。

 

hotel-ksp.com

平日とはいえ、一泊税サ込で7,800円と、さすがに川を越えて川崎側になるとお安くなるのですね。

 

KSPとは「かながわサイエンスパーク」の略で、研究開発系の企業が入居する他、ホテルやコンビニも併設されている複合施設です。

 

www.ksp.or.jp

 

案内されたお部屋は、9階のベーシックダブル 18平米 ベッドは余裕の140cmです。
f:id:zamun8:20230104150823j:image

 


f:id:zamun8:20230104150831j:image

 

デスクスペースがやや狭いものの、一泊のみのPC作業なら問題ありません。
f:id:zamun8:20230104150839j:image

 

水まわりはごく普通のユニットバスです。
f:id:zamun8:20230104150847j:image

 

部屋からは二子玉川方面が見渡せます。
f:id:zamun8:20230104150857j:image

 

8階にはラウンジがあります。コーヒー紅茶の無料サービス、新聞など。これは有り難いですね。
f:id:zamun8:20230104150906j:image

 

リラックススペースもあります。
f:id:zamun8:20230104150913j:image

 

安いし機能的だし、フリードリンクはあるし、下に降りればコンビニもレストランもある、なかなか使い勝手の良いホテルでした。

六本木 蕎麦六本

六本木 外苑東通りにあるお蕎麦屋さん「蕎麦六本」にお邪魔しました

 

 

東京ミッドタウン内にある某社に用事があるため訪れましたが、ミッドタウン内だと昼飯代が高く付きそうだったので、敢えて通りの反対側にあるこちらのお店へ。

tabelog.com

 

ランチタイムは蕎麦の大盛りが無料、一人でもグループでも、クイックランチでも、一杯飲みながらでも、色々なニーズに対応できそうなお店です。

メニューはシンプルですが、野菜天丼とせいろのセットは1,240円。

 


f:id:zamun8:20230103202406j:image

 

冷たい蕎麦はしっかりと冷えていてコシもあり、つゆの香りも良かったです。

f:id:zamun8:20230103202415j:image

天丼は、個人的にはもう少しタレをかけてほしかった感があるのと、冬場だから致し方ないとはいえ、すこし冷めていたのが残念。とはいえ、このセットで1200円台はありがたい。

天ぷらのいい具合についつい、ビールを一本追加。中瓶で740円でした。

人気Youtuberスタイリストからの厳しい指摘

約19万人の視聴者を持つスタイリストの大山シュンさん。

切れ味のある解説と軽快な語り口で人気です。

 

youtu.be

 

この方によると・・・

 

確かに、定番と呼ばれているものについてもユニクロとかも毎年アップデートしてますし、ゆとりやサイズ感が年によってかわります。だから、見るひとが見れば「あ、それ随分前に買ったんじゃないですか」とバレるわけですが・・・

 

在宅勤務も多くなったし、そこまでアップツーデートの洋服が必要ではない状況

 

あたらしい洋服にお金をかけられなくなった経済的事情

 

サステナビリティという言葉にもあるとおり、時代は愛着&修理で長持ちさせる傾向

 

自分のクローゼットをみると、特に重衣料については半分以上が5年以上前のものです

 

 

 

大山さんは、断捨離を推奨していますが、中高年向けの定番系重衣料については、むしろ長く着る でいいのではないかと思います。

 

 

6年前に購入したMoorer

 

月初の資産チェック【2023年2月】

毎月の定点観測。

マネーフォワードから 直近1年間の試算推移


入金分を除くと、約2.2%のプラスとなりました。

高配当株とくに銀行株が絶好調であること、昨年参戦した信越化学工業の株価が上がっていることなど、主に国内優良企業&高配当銘柄のパフォーマンスによるところが大きいと思います。

 

一方で、昨年もずっと不振が続いた「投資のソムリエ」を2/3ほど処分しました。2割も減らしているし、運用方針からして早期の回復は困難と判断しました。

その資金を一部使って、年初のNISA枠はSP500で目一杯枠を埋めておきました。

その他、年末のふるさと納税ツッコミのクレカ精算が今月〜来月に発生するため、現金は多少多めに保有となっています。

3月以降落ち着いたらまた購入を検討していきたいと思います。

横浜 ブリル飯店

ルミネ横浜のレストランフロアにある中華料理店「ブリル飯店」さんにお邪魔しました

 

写真

tabelog.com

ルミネに用事があったこと、前後の予定がありランチでも予約しておきたかった事、等の事情が重なりこちらを選択しています。

 

スパークリングワイン(スプマンテ)ボトルで2,800円。


f:id:zamun8:20221230162951j:image

 

リクエストしないと出してもらえなかったドリンクメニューから、「これください」と指差しで注文したら、最初はグラスで一杯出てきてしまったので、「いや、このボトルを」と言ったら、今度はボトルとグラスが1脚。仕方ないので「グラスをもうひとつください」と言って、ようやく昼飲み体制が整うと。

 

コースはこういう感じで、2,800円。
f:id:zamun8:20221230163135j:image

 

ザーサイ類と、自慢のチャーシュータルト。
f:id:zamun8:20221230163003j:image

 

えびがぷりぷりの春巻きは美味しかった
f:id:zamun8:20221230163014j:image

 

シウマイは普通
f:id:zamun8:20221230163024j:image

 

酢豚。素敵なプレゼンです
f:id:zamun8:20221230163039j:image

 

追加の小籠包 380円(2個)x2皿。
f:id:zamun8:20221230163048j:image

 

中国茶は5種類ほどから選べます。
f:id:zamun8:20221230163058j:image

 

〆は海老ワンタン麺。
f:id:zamun8:20221230163106j:image

 

甘味。


f:id:zamun8:20221230163122j:image

 

大箱の割に従業員数が少なく手薄な印象です。

ローストビーフの店 watanabe

知り合いから教えてもらったお店「ローストビーフの店Watanabe」さんへお邪魔してきました。

国際会館駅からタクシーで約5分 800円程度です。

運転手さんでもわからない人がいるので、住所をカーナビに入れてもらうのがいいかも。

 

watanabe-beef.com

 

 

当店の特徴は 焼き立てのローストビーフを味わえるというところにあります。

 

イチボ。今日はこちらを焼きます、と大胆にも初っ端から主役が登場。
f:id:zamun8:20221229014851j:image

 


前菜。コースに含まれており、ひとりあたり1品選べます。

f:id:zamun8:20221229014900j:image

 

こちらの「盛り合わせ」と
f:id:zamun8:20221229014912j:image

 

カナダ産ムール貝を選択。
f:id:zamun8:20221229014921j:image

 

前菜をいただきながら、肉が焼き上がるのを待つ、という優雅な時間です。

 

そしてお口直しのしいたけのスープorグラニテ(こちらもひとり1品選択制)。
f:id:zamun8:20221229014933j:image

 


f:id:zamun8:20221229014945j:image

 

 

付け合せの焼き野菜は予め厨房からプレートに載せられてきていて、そこに焼き上がった肉を、シェフが丁寧にカービングしてくれます。
f:id:zamun8:20221229014957j:image

生まれてはじめての美味しさでした。これは確かに絶品。

そして、添え物のパンまで美味しい。冷凍生地をフランスから輸入してきているそうです。


f:id:zamun8:20221229015006j:image

 

ピノ・グリとブルゴーニュのワインをそれぞれカラフェで注文、ふたりで合計2.3万円程度でした。これは非常にお値打ちであると感じます。