定年間際の苦悩と闘う日々

資産運用、ファッション、グルメなど 日常生活での気づきを綴っていきます

値上げ前のマックへ

月末であり金欠であり株安であり、資産の目減りも激しく、心も安らげないため、昼は節約してマクドナルドへ。このマックも9月30日から無慈悲に値上げということで、世の中厳しい。

 

 

 

厳しいので、マックでも更に節約意識がはたらき、ビックマックコンビ(400円)。

 

さすがにこれだけでは寂しいので、前に貰った無料クーポンを活用し、ポテトSを追加。

 

 

ビッグマック、飲み物S、ポテトSのセットが完成し、400円。

SMBCのカードでタッチ決済、5%ポイント還元。楽天ポイントカード提示、2ポイントいただき、実質負担額としては378円。これは優秀です。

 

オープン。

 

 

いろんな意味で、ここは我慢が必要な時期であります。

サッカー日本代表エクアドル戦:しびれる試合でした

ドイツで行われた強化試合。

同じくW杯出場が決まっているエクアドルは、それはそれは手強い相手でした。

 

フットボールチャンネルの採点です

===

シュミット・ダニエル 7.0 クロスやバックパスの処理が完璧。後半にはPKをストップしチームを救った
山根視来 5.5 一列前の堂安と全くかみ合わず。1対1の対応でも後手に回っていた
谷口彰悟 6.0 後半にPKを献上したのは不運。それ以外のプレーに大きな問題はなかった
伊藤洋輝 5.5 谷口と共に無失点に貢献。しかし、やや相手のフィジカルに苦戦していたのは気になった
長友佑都 6.0 攻撃時は三笘の良さを消さないように意識。1対1の強さと冷静さはさすがで、ピンチを救っていた
柴崎岳 4.5 攻守において効果的なプレーはなし。消えている時間帯も決して少なくなく、厳しいと言わざるを得ない
田中碧 5.5 前半に一度ピンチを救ったが、目立ったのはそれのみ。柴崎と共に中盤の強度を高められなかった
堂安律 5.0 相手のタイトなディフェンスに悪戦苦闘。仕掛けもフィニッシュも精彩を欠いていた
南野拓実 4.5 後半は少し良くなったが、前半の出来はあまりに心配。ボールを受けても危険な失い方をするだけだった
三笘薫 6.0 チームとしてうまくいかない中、孤軍奮闘。マークは厳しかったが、得意のドリブルからチャンスを作った 
古橋亨梧 5.0 アクションは起こしていたがボールが来ず孤立。40分に訪れた決定機を決め切れなかったのは残念

上田綺世 6.0 対人で負けずポストプレーが効いた。惜しいヘディングシュートも
相馬勇紀 6.0 ピッチに立った直後から積極的に仕掛ける。疲れた相手にはよく効いていた
鎌田大地 6.0 ボールをうまく引き出しチャンスを作り出す。南野との差を見せつけた
遠藤航 6.0 難しい時間に入るも冷静にプレー。それまでの悪い流れを変えた
伊東純也 – 出場時間短く採点不可
吉田麻也 出場時間短く採点不可

森保一 4.5 アメリカ合衆国代表戦から先発全員入れ替えるも、機能せず。攻撃は三笘薫任せで、主力を入れて流れを変えるのが精一杯だった

===

 

エクアドルは気合が入ってました。何度もハラハラするシーンが続き、目が離せない展開でした。とても本気でやってくれた感があり、それは日本には有り難い洗礼となりました。選手間の連携と、空間の使い方がうまい。ブラジルかと思いました。

国際クラスで戦える選手とそうでない選手の差は、アジアではなく、こういう時に現れると思いました。

 

素人目にみてて良かったのは、長友、シュミット、鎌田、相馬。厳しかったのは、柴崎、南野、古橋。

 

長友は年齢を感じさせないスタミナと、さすがインテルで長年やってきたことあり、身体能力の差を補うポジショニングの上手さがありました。鎌田の、ちょっと変わったスタイルで中に切れ込んでいく独特のスタイルは通用していたし、相馬もコンディションの良さがあらわれてました。

 

さて、最終的に選ばれる26名はどうなるのか。

 

ニッカンスポーツの予想

 

京都フレンチ La Petit Scène

平安神宮ちかくにひっそりと佇むフレンチ「La Petit Scene」さんにお邪魔してきました。

 

(写真はHPより引用)

 

お店に入ると、黒板メニューで説明していただきました。

f:id:zamun8:20220829130156j:image

 

tabelog.com

平日のランチメニュー。メインは3種から選べます。パン&サラダ付きで1,700円、デザート付きで1,800円という、面白い価格設定。デザートってどんなですか、と尋ねると、盛り合わせです、とのこと。

お腹が余り空いていなかったので、断念し、単品ランチにて。

 

壁面に夜のアラカルトメニュー。興味をそそられるものがびっしりと並んでいて、夜が楽しみな感じです。


f:id:zamun8:20220829130207j:image

 


f:id:zamun8:20220829130225j:image

 

正午前、いちばんのりだったため、店内はこういう感じ。


f:id:zamun8:20220829130236j:image

 

キャロットラペのサラダ
f:id:zamun8:20220829130247j:image

 

自家製ハンバーグ steak hache
f:id:zamun8:20220829130255j:image

 

肉感すごく、ハンバーグというよりはハンバーグの形をしたステーキを食べている感じ。とても美味しく、添付のフレンチフライも絶妙な揚げ加減で、よいランチでありました。都合によりアルコールはやめておいたため、ふたりで3,400円という潔い会計。

 

シェフがお一人で回しているお店です。もう少し愛想よくてもいいかなぁと思いましたが、腕は確かですね。職人さんなのでしょうきっと。

 
 

鶏そば きび

目黒と不動前の間ぐらいにあるラーメン屋さん「きび」さんにお邪魔してきました。

 


f:id:zamun8:20220831121349j:image

 

入り口がきれいで、店員さんが明るく働いているお店は、基本的にハズレ無しと認識しています。


f:id:zamun8:20220831121402j:image

 

11:40で一番乗りでしたが、その後次々と来客。

でも、遅れてきたところで、席に着ければ、料理の提供はテキパキとしているので、それほど時間はかからないと思います。

 

あっさり と こってり で 悩みましたが


鶏白湯野菜らーめん 900円。自販機はSUICA対応でキャッシュレスもOKです。

もっとドロドロとした感じを想像していましたが、かなりあっさりとしたものです。


f:id:zamun8:20220831121425j:image

 

リバースアングルから。


f:id:zamun8:20220831121433j:image

 

太麺で食べごたえがあります。上品な鶏スープは二日酔いの体に染み込みます。

 

食べログの写真をみると、もっととろみがある感じのものもあるのですが、スタイルが変更になったのでしょうか。いずれにせよ初めての私にとっては、とても美味しいラーメンではありましたが。

 

味変ツールは2つの壺の中に。黒いほうがニンニクとごま油風味のトッピング、赤い方はトウガラシで、結構強烈なお味に。入れなくても十分においしいので、入れすぎ注意です。


f:id:zamun8:20220831121441j:image

ここんとこ、全般的にいい話が少なすぎますね・・・

まず、米国株が絶不調

 

 

 

ゴールドマン・サックスは、SP500 のターゲットを3,600に下方修正

www.reuters.com

 

インフレを抑え込むためにFRBは追加的利上げを辞さぬ構えで、株式市場は冷え込む一方かと。

 

金利差で円安が加速 日銀介入も

 

円安はこれからの消費者物価にモロに効いてくる・・・年金生活者が多い日本は大変

 

 

ウクライナで劣勢に立たされたプーチンが反撃 30万人動員

 

 

マックがまた値上げ 今年すで2回め 吉野家も値上げらしい。

 

 

地球温暖化の影響か、台風の威力が増し、災害のリスクが高まっている

 

静岡なんて、えらいことになってます

www.youtube.com

 

 

国葬」をやりたい岸田首相と、統一教会問題が整理できていない自民党

エリザベス女王が他界され、「本当の国葬」を直前に持っていかれるという不運

 

10月末〜11月上旬にかけて、つぎの四半期決算が発表されるので、優良企業の足元の業績がどうなっているかによって、いろいろな空気感の変化が期待できるかもしれませんが、一方でフェデックスの業績が悪かったことから、景気が全般的に後退局面であると判断する投資家が多いということのようで・・・

 

皆さんの周りには よいニュースがありますように・・・・

 

 

祇園 鹿六(焼肉)

祇園八坂通りにある高級系焼肉屋さん「鹿六」さんにお邪魔しました。

最寄り駅から云々、よりも、場所柄、車で行くのが正解っぽいです。

 

 

京都は肉の街としても有名、あちこちに焼肉屋さんがありますね。

上記地図にはでてきませんが、はす向かいには焼肉弘のチェーン店舗が存在しています。雰囲気や格式、価格帯ふくめ、真っ向からの競合店であります。

 

 

今回は、コースでお願いしました。8,500円。以下写真はグルメサイトからの転載。

コース内容(全9品)
  • ・ナムル盛合せ

    ・キムチ盛合せ

    ・かろくサラダ

    ・厳選黒毛和牛
     (上タン)
     (塩焼き2種)
     (たれ焼き3種)

    ・八代目儀兵衛米
     (白ごはん又はミニビビンバ)

    ・わかめスープ

    ・柚子シャーベット

 

最初に野菜がたっぷり出てくるのが嬉しいですね。チョレギサラダ、ナムル、キムチ盛り合わせ。

 

タンはじめ、塩焼き3種 2人前で、しっかりとした大きさのカットが一人1種2枚来ます

 

カイノミなど含め、タレ焼き3種 2人前

 

これに加えてご飯と汁物で、更に、デザートに関しては2階のお部屋に移動してゆっくりと。

 

 

質的、および、ボリューム的にも、極めて納得感のある内容でした。

しかし、金曜日の夜だというのに、個室利用は若干いらっしゃったようではあるが、大広間での来客は我々しかおりません。

やや難易度の高い立地(八坂)であり、通行人がふらりと入りづらい設えも相成り、わかっている人からの予約をしっかりと取らないと、経営的には苦しいかもしれません・

接客は秀逸。なにかと気が利く対応で、非常に好感が持てました。大広間に二人だけで放置された我々に対する接し方もよく、なるほど名店という印象です。